じゃん吉ブログ

ブログのタイトル変えました。家族の事や、ペットの猫の事、投資や趣味、時事ネタや日々思う事を書いています。

耳が痛い

どーも、じゃん吉です。

ご無沙汰更新。

 

タイトルは、物理的な痛いです、何かってーと

 

 

イヤホンです、仕事中に「こっそり」音楽を聴くために購入。

仕事の特性上、というか装備上確実に「こっそり」音楽を聴くことはできる、

が、

耳が痛い。

 

安いし、音質意外と良いし、オススメですよコレ、

耳が痛いけど。

 

 

想いやり生乳

どーも、じゃん吉です。

 

今日はレビューです。

 

タイトルにあります「想いやり生乳」これがすごかった!ていうお話。

 

過去の投稿を見ていただけばわかっていただけるかと思いますが、私は基本、

牛乳飲みません、嫌いではないですが、諸々思うところがあり、日常では

積極的に牛乳を飲んでおりません。

その辺のお話は、過去投稿を読んでいただければ幸いです。

 

usagijunkiy.hatenablog.com

 

 

usagijunkiy.hatenablog.com

 

で、タイトルにあります「想いやり生乳」これスゴイよ!

f:id:usagijunkiy:20170828224240j:plain

絞ったまま!

滅菌してないんですねー、滅菌する必要がないんですねー。

言い方変えれば、滅菌しなくて済む様、徹底管理していると。

通常の牛乳は、絞る過程で大腸菌等が含まれ、それを無害化する為に

高温殺菌ないし低温殺菌しています、

ざっくりいうと、高温殺菌は100度以上で殺菌、低温殺菌は70度くらいで殺菌、

熱を加えているので、牛乳の成分は変質しています。

この「想いやり生乳」は、無殺菌なので、そもそも変質していない牛乳なんですね。

ちなみに、「牛乳」ではなく、「生乳」と銘打ってあるのも、自信の表れなんでしょう。牛の乳ではなく、生の乳、と。

 

味は、なんというか、普通の牛乳とは次元が違います。

後味さっぱり、牛乳特有の乳臭さが全くなく、飲みやすい。

育児中の妻も飲んでみての感想は、「母乳に近い」そうです。

牛の食べる餌にもこだわっているようです。

配合飼料はもちろん、動物性油脂や、農薬も排除して、育てているとの事。

 

牛乳、ものすごーくたまにしか飲まないし、それほど美味しい牛乳に、

過去出会ったことはありません、が、

言えるのは、私の出会ってきた牛乳ではナンバーワン(個人的感想)です。

 

お値段はというと、高い!720ml で ¥1,620 と、市販の10倍です。

高いですが、それだけの価値のある牛乳です、一度は飲んでみてほしい牛乳です。

 

どこにでも売っている訳ではなく、東京ですと、新宿の伊勢丹で購入できる様です。

私は、群馬県高崎市にある、とあるスーパーさんで購入しました。

商品の特性上、毎日ある訳ではないでしょう、たまたまラッキーで

手に入ったのかも?

 

金額お高めの為、しょっちゅう手に入る訳ではありませんので、また出会えたらいいなーとか思いつつ、本日はこの辺でおやすみなさい。

 

 

 

食べ物の安全性、遺伝子組換え食品について、他

どーも、じゃん吉です。

 

最近、昔からの友人が健康オタク化し、様々な知識や情報を私に提供してくれています。

興味深い内容だったり、そうでもなかったり。。。

友人が力説していた内容で、「遺伝子組換え食品」があり、

なんとなく興味深かったのと、自分自身も食育なるものに興味、関心があり、

今回、記事にしてみたく思います。

 

 

まず、基礎知識として。。。

遺伝子組み換え作物、人為的に種のDNAを弄り、特定の病気に耐性を得させたり、

農薬に対する耐性を与える、

又、人間にとって都合よく育成させる為にも、有効性が高い、

そんなイメージを持っております、個人的には。

 

遺伝子組み換え作物 - Wikipedia

wikipediaより引用

 

世間でよく言われている内容としては、遺伝子組換え作物を摂取する事によって、将来の癌のリスクが高まるとか、種として自然ではないので、バイオハザード的な何かが起こる、とか、

まあ、バイオハザード的な何かは、正直映画やドラマに影響され過ぎだな。。。ぐらいにしか思ってませんが、現状。

 

友人が力説していたのは、癌のリスクが高まる事。

以下に理屈↓

 

遺伝子組み換えされた作物を摂取する事によって、そのある意味正常ではないDNA情報が、自身のDNAを攻撃ないし破壊してしまう、その結果、傷ついたDNAは自己修復もおぼつかず、それを以って癌化する」

要約すると、こんな感じ。

科学的なデータはともかく、それなりには説得力はあると考えます。

 

又、よく聞くのが、「安全性が担保されない」事。

新しい技術であり、近年出回り始めたものであるので、長期間人体に摂取されて果たして、どんな影響があるのか現時点でわからない。なので逆説的に危険、かも。

こちらの方が、個人的には説得力があると考えます。

 

なんだかわからない物を食べている、という事も言える訳で。

確かに怖いかな、見えない恐怖、的な意味で。

 

なるべく摂取したくないなあ、と思いますよね?

ではこの遺伝子組換え作物、果たしてどれだけ世に出回っているのか、

全く見当もつきません。が

 

一説によると。。。

特定の加工食品に対しては、使用したならば製品裏のラベルに記載する義務があるようで、

例えば醤油や味噌に関しては、しっかりと「遺伝子組み換えでない」大豆と明記されています。

しかし、醤油加工品や味噌加工品、例えば

ポン酢、焼肉のたれ、レトルトの味噌汁、この辺りの製品についてはラベルに記載する義務はないようで、もしかしたら遺伝子組換えされた原材料が使われている?

食肉に関して。。。

アメリカでは、家畜に与える穀物は、結構な割合で遺伝子組換えされたトウモロコシや大豆との事。

その方が安いから。

アメリカ産のお肉を食べると、間接的に遺伝子組み換えされた食品を摂取している?

じゃあ国産のお肉なら安全?

日本は、家畜用飼料の原料であるトウモロコシや大豆は、相当な割合でアメリカ産です、数字は忘れましたが。。。

それが遺伝子組換えされた作物かどうかはわかりませんが、

そもそも精肉にした時点で、その家畜が何を食べて育ったかなんて、わかりませんし。

一応、国産飼料については、遺伝子組換え作物を使っていないと明言されてますが。

飲み物。。。

発泡酒第三のビールについては、原料として精製されたアルコールが使用されますが、これも遺伝子組み換えを使ったかは、ラベルに記載義務はないようです。

外食やお弁当。。。

揚げ物油に関して、やはり表示義務はないみたいです、

外食やお弁当といったら、高確率で揚げ物は多いですね。

などなど。。。

 

世の中に出回っている食品について言える事は、100パーセント安全な食品なんてない、という事実です。

できなくはないですよ?100パーセントに近い安全な食品製造、

とんでもなくお金かかりますけどね。。。

出所不明な食品だらけですよね、大手メーカーだからといって安全ではなく、むしろ大手メーカーの方がタチが悪いんじゃ?なんて事も多いです、大手ハンバーガーチェーンとか。。。

我々一般消費者にできる事は、なるべく多くの情報を以って、安全ではないと思われる食品は極力摂取しない事です、それだけだと考えます。

例えば外食を控える、例えば基礎調味料からタレやソースを作る、

合成調味料は使わない、

例えば成型肉は買わない、冷凍のサイコロステーキとか。

端肉同士を繋ぐ為に、なかなかエグい物を使っているから。。。

個人的には、ソーセージやハム、ベーコンもあまり食べたくないし、実際あまり食べてません。

使用される添加物があまり良くないものと言われていますし、舌がビリビリ痺れる感覚というか、そう感じるからです。(個人的感想)

野菜については、よくスーパーなどで売っているカット野菜、あれは全く買わず、もっぱら丸の野菜を切って使っています。

 

私には子供がいます、まだ乳児ですので、すぐにというわけではないですが、

後々来る離乳食移行期から、きちんとした食品を選んであげたいなと考えています。

いわゆる食育、親の義務だと考えています。

 

長々と書きましたが。。。

この記事を読んでくださった方に、ほんの少しでも参考になれば、

又、自分自身の備忘録としても、残したいと思います。

何かのお役に立てる事を願って。

 

 

 

 

 

どーも、じゃん吉です。

 

なんやねんそのタイトル、とお思いのそこのあなた!

私も思ってます、なんやねんそのタイトル、と。

 

まあアレです、今肉屋で働いているのですが、それで肉。

 

肉屋にも色々あります、それこそ街のお肉屋さん、なんかメンチカツが美味しいイメージだったり。

大手の肉関係、なんとかハムとかなんとかミートも肉屋でしょう。

じゃん吉が働いているのは、精肉や肉加工品、肉関係の冷凍品を卸売するカテゴリの肉屋、一般の人にはあまりに馴染みがなく、想像しづらい業種かと思います。

ネタにいいかも!と思いましたので、このブログで肉の卸の裏側を(公開できる範囲で)公開していきたいと思います。

反響なければ打ち切りますが。。。

 

とりあえず、弊社のおすすめは鹿児島の銘柄豚です、群馬の会社ですが、群馬の銘柄豚を差し置いての鹿児島推しです。

郷土愛も良いですが、まずは味です、実際美味しいです、脂くどくない豚トロが美味しいです、さすが日本No. 1の豚肉生産地が送り出した銘柄豚だぜ!的な。

紹介が軽すぎるか、ともあれ気になりましたら調べてみてください、南洲ナチュラルポーク、で検索⇦

 

ちなみに。。。豚肉の豆知識として。。。

彼らの多くは配合飼料と言って、トウモロコシ主体のエサを与えられ育ちます。

高カロリーの為、概ね早く育ちます、が、基本的に肉が、特に脂身がトウモロコシ臭くなります。

一方、銘柄豚と呼ばれる豚などは、麦主体のエサが与えられます。

トウモロコシ主体のエサほどカロリーは高くなく、育てるのに時間がかかる、なおかつエサ自体にコストがかかる、しかし良質な肉が手に入ります。

じゃん吉は、とある機会に両方を食べ比べ、違いを身をもって実感することができました、いい経験でした。

味の感想としては脂身、トウモロコシ臭とエグい甘みの脂身と違い、優しい甘みの脂身で、なおかつ融点が低く、口の中でとろけるような、そんな脂身でした。

機会があれば是非!どこの産地でもいいので、銘柄豚を食べてみてください、オススメはロース。きっと豚肉に対する考え方が変わりますよ。

 

そうそう、肉。

じゃん吉、魚は結構捌けるのですが、肉は未体験で、

だからこそ幅を広げたく思い、肉業界に転職したのですよ、まあ、他にも理由はありますが。。。

肉は面白い、部位ごとに特徴があり、それぞれに調理法も向く料理も違い、

筋をたった一本隔てただけで、肉質もガラッと変わったり、なんというか、探究心をくすぐられるというか、そそるというか。

あまりに楽しくて、肉の塊をニヤニヤしながら解体していて「変態か!?」

と突っ込まれましたとさ、めでたしめでたし。

 

まとまりなくてすみません、今日はこの辺で。

 

駄文

どーも、じゃん吉です。

 

そういえば、全然ブログ更新していなかったなあ…なんて思いつつ、今書いているわけですが。

 

子が産まれて早2ヶ月、日々の成長を嬉しく思い、その手間のかかりっぷりにギャップを感じていたり、いなかったり。

とは言え、うちの子は随分と良い子だよ?と妻談。

そうなのか、確かに夜泣きは激しくないなあ…

割とすぐに泣き止むし?でも抱っこして立ってあやさないと泣き止まぬ一手間を与えてくれるしなあ…なぜ座ると泣く?

 

本日、所用で市役所に行き、用事を済ませロビーに戻ったところ、ロビーのテレビで国会中継やってました、参議院

「普段見ないしなあ、たまには見ていくかー、質疑は誰が?野党の女性元党首かー…うん、見なくて良いか、帰ろう」

 

別に自民党大好きってわけでもなく、自分ではリベラル気取っているつもりですし、

素晴らしい代議士先生は与野党問わず応援したい気持ちはあるのですが、なんかねえ…

あの党首はなんか違うわ。

いわゆる慰安婦問題だったり、沖縄の反在日米軍デモ関連だったり、あとなんだっけ?

 

色々。

日本のためにはならない活動多いな、なんて思ってます。

これ個人の感想なんで、その党首及び党の支持者の方お気分悪くされましたらごめんなさい。

女性の盾とか、それ逆に女性の地位を下げかねなくない?とか思ったり。

その集まりの中で、率先してリーダーなんでしょ?なんかねえ…

 

市役所での所用といえば、私、失業をしまして、只今就職活動中で御座います。

まあ、なんだかんだ再就職先が決定してからの失業なんで、それほどダメージはありませんがー。

新しい仕事に関しては、後日書きます。

仕事に関連付けられるか分かりませんが、いっそこの機会に念願だった狩猟免許を取得してしまおうかーと思い、最近色々調べてます。

狩猟免許所持している友人曰く、「山鳥は旨い!」そうです。そーなんだー食べたい!

あと、個人的に鹿が食べてみたいので、頑張って空気銃と散弾銃のダブル取得目指すかー、とか。

ジビエ料理流行ってますしねー。

 

あと、激しくどうでも良い情報ですが、なんと!

ついにリザードンGETしました!パチパチ

f:id:usagijunkiy:20170616235754p:plain

個体値のヤツGETしたぜシャーオラ!

ま、じゃん吉ジム戦しないしー?ポケGO友達とかいないしー?

完全な自己満足なんですがね。

 

それではみなさま良い週末を、ごきげんよう

 

 

 

子猫の世話のやり方?忘れたわ

どーも、じゃん吉です。

 

昨日、父からTEL。

父「猫拾った、世話のやり方教えれ」

ワイ「忘れたわ」

ワイ「とりあえず監禁しとき」 

 

ほんで今日、実家に行って来ました。

監禁現場は、自営の職場の事務所、自宅から徒歩0分。

犯行現場からは、監禁された子猫のニャーが絶え間なく聞こえて来ます。

 

一目見て…

汚い…

仕方ないよね、拾った次の日ですものね。

 

とりあえず、洗いましたよ。

f:id:usagijunkiy:20170603222625j:plain

 

乾きましたよ。

f:id:usagijunkiy:20170603222428j:plain

 

見違えるくらい、フワッフワでかわゆい(^^)

 

とりあえず、父が飼うそうなので、連れて帰れなかった、残念!

 

 

事故紹介

どーも、じゃん吉です。

 

タイトル誤字ではありません。

正確には事故一歩手前?

 

 

〜木曜日の深夜〜

とある理由により、近道を探して夜の市内を彷徨っていたじゃん吉。

良い感じの裏道を見つけました、悪い予感はしましたが、まあ行ってみよう。

農道ですね、うん、これは裏道としては不合格だなあードンっ!!

 

U字溝に片輪落としましたわwww

用水路と言ったら分かりやすいですかね、やっちまったwww

 

溝落としってゆー技があります、詳しくは頭文字Dで検索してください。

溝落としかましました。深めに。

オイラ藤原拓海超えたんじゃね?

なんて冗談言ってる状況ではない、すぐさま自動車整備士の友人にSOS!

 

〜1時間後〜

颯爽と登場した整備士の友人に依頼し、引き上げ作業開始。

やっぱプロはすげーですね、4WDに切り替え、鮮やかにアクセルふかし一発グイン!

はい回収、お疲れ様でした。(所要時間1分)

 

…事故と言う程ではないですね、まあとりあえず、

皆様、車の運転は慎重にwww(笑い事ではない)