読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それはそれとして

タイトルに深い意味はありません。家族の事や、ペットの猫の事、投資や趣味、時事ネタや日々思う事を書いています。

良いツールに囲まれ人生を豊かにしたい、その手助けに少しでもなれば

ツール・レビュー

どーも、じゃん吉です。

 

タイトルの通りですが、普段私が使っている道具たちの、

良い点、良くない点等を、使用者目線でレビューしていきます。

そのレビューが、あなたのツール選びの手助けになれば、

というコンセプトの元、執筆していきます。

 

 

カテゴリーは多岐に渡って、特にコレ!と定めずに、

料理道具、筆記具、デジタルツール、趣味のモノなど、

色々書いていこうと考えています。

 

記事として残す事で、自分自身の考えの遷移としても記録に残せ、

また新たなツールとの出会いの礎にもなるかなあ、と。

 

そんなこんなで、第一回は、お気に入りの筆記具から(2017/03/26初回執筆)

 

ネコは股がお好き

今日のつくね

どーも、じゃん吉です。

 

只今絶賛夜更かし中です。

 

男同士でキンモー☆なアレなんですが、ウチのネコ様は男子の股間がお好みです。

 

f:id:usagijunkiy:20170326024913j:plain

お見苦しい写真ですみません(^_^;)

 

彼は私の股間のこの位置で夏以外ほぼ毎晩寝ております。

かれこれ6年は。

ちなみにコレは毛布をめくって撮った写真です、普段は潜り込んで寝てます。

今日は頭向こうですが、頭こっちに向いている時もあります。

…大事なトコロがジャストインタイムでございます(^_^;)

なんという性癖笑

 

みなさんのご家庭のネコも、普段こういった寝方しますか?

「ウチの子もこんな寝方するよー」という方は是非!コメント下さい!

一緒にネコの性癖で盛り上がりましょう。

 

 

 

「まおゆう魔王勇者」 huluおすすめアニメ

huluオススメ作品紹介

どーも、じゃん吉です。

 

 

maoyu.jp

「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

これ、キャッチコピーです。

勇者ヨシヒコの関連?で、おすすめカテゴリにあったので、

なんとなく見てみたんですけど、

いやコレ面白いです。

数話見ての感想。以下に。

※ネタバレ含みます。

 

 

 

 

 

 

 

ありきたりだけれども、いわゆるロールプレイングにありがちな、

勇者が魔王を討伐する為に魔界へ赴く、所から始まり、

魔王と対峙する勇者だったが、屈強なモンスター風な出で立ち、ではなく、

おっぱいの大きな美人さんが魔王、いやそれ魔女王じゃね?言うなれば、

 

なにやら出鼻くじかれるし、上記の勇者よ我のもの発言だし、

その辺りは流して見ていたんですけど、

魔王が勇者を勧誘する理由を語るシーン、割と現代社会に通じる問題とか語ってて、

見入っちゃいました。

こんな世の中を変えたい、戦争と貧困を克服できれば、「その先」に

きっと向かえる、

劇中では「あの丘の向こう」と表現していました。

 

 

魔王は勇者に語りかけます、一緒に「あの丘の向こう」を見に行かないかと。

勇者は、最終的に魔王の考えに共感し、「共同所有契約」的なものを結びます。

あー結婚的なアレねハイハイ。

って思っていたら、本当に結婚的なアレのようで、人間界のとある村で

屋敷を調達し、共同生活をするようです、しかもメイドさん付き!

VIPやなあと思いました。

 

世界観としては、中世ヨーロッパがモチーフで、

世界史でいう所の「十字軍」的な連合軍を構成し、魔界との戦争を数10年継続

しているとの事。100年戦争のエッセンスも入っているのかな?

※100年戦争がなんだか分からない方は、wikipediaで調べて見てください、

フランスとイギリスの間で起こった戦争の名称です。

 

中央集権と封建制、貴族や奴隷の存在、又、教会の存在なんかも、

なんとも中世ヨーロッパ的であります。

中央では王侯貴族が華やかで贅沢な暮らしに興じ、地方では飢えと貧困、

寒波や日照りなどに苦しんでいるようです…この辺りが、現代にも通じるなー、と。

 

 

科学技術的にも、古代から中世ヨーロッパの水準ですが、

魔王の、魔界時代に培った知識をもとにした、

じゃがいもの、土地の効率利用による通年栽培法、

トウモロコシの栽培、水車、羅針盤

等々、およそこの時代設定上では獲得し得ないであろう技術が導入され、

徐々に人間界は潤って行っているようです。

 

 

てな感じで、あらすじで結構なネタバレでしたサーセン

ちなみに、原作は、2ちゃんねるにて連載されていたweb小説だそうです。

へーそーなんだー、ネット発なんだー。

 

じゃん吉でした。

 

 

 

 

 

 

huluで勇者ヨシヒコが見られます

huluオススメ作品紹介

どーも、じゃん吉です。

 

huluって知ってます?結構有名なので知ってる人も多いかと思います。

 

なんと、そのhuluで今、勇者ヨシヒコが見られるのです!

…え?君は勇者ヨシヒコを知らないのかい?

oh、なんてこったい!

勇者ヨシヒコを知らないなんて君、人生損してるYO!

ウザい絡みはこの辺でやめときます。

 

軽く作品紹介

すごいネタバレにならない程度に

 

あらすじ

なんか世界が色々と大変になって、んである村に伝説の剣が岩に刺さってて、

んでロールプレイングゲームの冒頭に良くある感じでこの剣抜けたらお前勇者な、

みたいなノリで、

村の男たちが挑戦して抜けなかったけど、最後の一人のヨシヒコが抜こうとした

その瞬間!柄を握る前なのに剣が岩から抜け落ちてはい勇者ね!ってなって、

んで冒険に出たらお約束の戦士、女暗殺者、魔法使いをよく分からんノリで

仲間にして、よーしこれから冒険始めるぜーと意気込んでいたらとある理由で勇者の

目的達成しちゃって、え、じゃあこれで冒険終わり?…解散しよっかー…

その時、天から仏様が現れ(神様じゃなくて仏様をチョイスする辺り斬新だな)

魔王を倒せ的なお告げをするんだけど、なぜか勇者なのにヨシヒコにだけその仏様

見えてない、主人公なのに、他のメンバーちゃんと見えてるのに。

ま、とりあえず不思議アイテム使って仏様見えるようになって、

お告げも聞けてじゃー旅しますかー、みたいな始まり方です。

 

結構ネタバレしましたね、

これ、3部作となっておりまして、huluでは1部の「勇者ヨシヒコと魔王の城

及び2部の「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」を見ることができます。

完結編は今後配信されるんですかね?

 

ヨシヒコが天然ボケでいい味出していたり、仏様が胡散臭かったり、

ヒロインの女暗殺者が絵が小学生並みだったり、とりあえずツッコミどころ満載で、

私的に非常にツボな作品でございまして、

huluでこれ見つけた時、小躍りしたい位嬉しかったのです。

まあ小躍りはしていませんが。

 

これから数日はきっと夜更かしだな。

 

それではみなさま良い夢を。

 

 

 

今日のつくね 17/3/20

今日のつくね

間接照明の為、写真としてはイマイチですが、

スヤッスヤ寝ております。

f:id:usagijunkiy:20170320230349j:plain

いびきをかいて寝てましたよ、音も撮りたかったわー。

今日のつくね 17/3/19

今日のつくね

椅子の上であぐらをかきます。

→すると、その上にネコが乗ってきます

→くつろぎます

f:id:usagijunkiy:20170319161804j:plain

私の足はソファーですかそうですか。

自己紹介

自己紹介

最初に一言;将来の夢は、猫がたくさんいるネコ屋敷に住む事です、朝はネコに踏まれて目が覚め、夜はネコに踏まれながら眠りにつきたいです(変態です)

 

 

ニックネーム;じゃん吉

ニックネームの由来;とある集団の中でいつからかそう呼ばれ、なんだかんだ気に入った

 

出身地;群馬県の片田舎、どれだけ田舎かというと、ランドマークが田んぼ、最寄りの駅は車で10分、最寄りのコンビニまで同じく車で10分、それほどの田舎度です

現在の生息地;同じく群馬県、ギリギリ埼玉県な群馬県です

 

年齢及び性別;アラサー男子です、アラサーですが心は少年のままです(早く大人になりなさい)

家庭環境;妻と一匹のネコとの共同生活を営んでおります、もうじきもう一人仲間入りします、新しいメンバーは赤ちゃんです、という事でパパになります、楽しみです、もう一匹、過去にウサギを飼っていました、プロフィール画像に使用しています、推定10歳の男の子です、名前はコタロー、彼は今、別に暮らす私の家族の元で、第二の青春を謳歌しています

 

趣味;何かを「知る」事が、もはや趣味と言っていいのではと思える位、調べ事が好きです、おかげで無駄な雑学が色々と…

 

職業;料理を作っていましたが、その後、家業である農業(畜産業、養豚)を経て、現在は工場の事務職に就いております

 

好き嫌い;甘い物が狂おしいほど好きです、しかし美味しいスイーツショップとか全く詳しくないです、モグリの自称甘党です、カフェオレが好きです、好きなのですが極めてはいないです、トマトが嫌いです、人間の食べ物ではないとまで思っています、でも火を通したり、トマトソースと成った時は美味しくイタダキマス、大好きです

 

最後に一言;ウチのネコの後頭部からは、何故かほのかにメープルシロップの香りがします