読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃん吉ブログ

ブログのタイトル変えました。家族の事や、ペットの猫の事、投資や趣味、時事ネタや日々思う事を書いています。

牛乳は果たして体に良いのか?

どーも、じゃん吉です。

 

友人がFacebookでシェアしていた記事。

 

kininal.me

 

自分の中の常識であって、世間一般の常識ではない、と前置きしつつ。

「牛乳は体に良いもの」ではないと考えるじゃん吉としても、

この流れには期待しています。

 

そもそも、

私自身は乳牛の業界に関わってもいないし、

畜産の仕事をしていて、知った事実等に基づいて、

積極的に牛乳を「飲まない」選択をしました。

とは言え、牛乳の持つ栄養素は人体にとってそれなりに魅力的でもあり、

なおかつ美味しい(ここ重要)ので、たまには飲んでいますが^^;

 

※牛乳を否定する意図はありません。あくまでも知っている事実から。

畜産業で働いていた自身の知識からですが、畜産業において「薬」は非常に重要。

生体ですから、そりゃあ病気にもなります。

治療法としては「抗生物質」を投与しています。

乳は、血液が主な原料であり、生体の摂取したものがダイレクトに溶け込みます。

薬品だけではありませんがね、食べたもの、飲んだものだって、成分として残ります。

日本において、牛や豚に与える餌の主原料は、輸入穀物であり、

建前上は遺伝子組換え穀物は不使用です。…本音はさすがに知りませんがね。

もちろん放牧して、草を食べてもいるので、全て麦やトウモロコシで

育っているわけではないのですが。

 

薬の話に戻りますが、日本の法律では、「休薬期間」が厳密に定められ、

少しでも触れていれば「絶対に」流通されません。ご安心を。

とは言え、それはあくまで「基準値以下」とか言う類の話であって、

その辺は濁しますが、あまり多量に、かつ長期間摂取し続けたらどうなるだろう?

 

その他諸々の理由から、牛乳は積極的に摂取するべきではない、と、

私は考えます。

 

 

少なくとも、育ち盛りの子供には与えない方が無難かなあ?

※あくまで個人的感想。