読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃん吉ブログ

ブログのタイトル変えました。家族の事や、ペットの猫の事、投資や趣味、時事ネタや日々思う事を書いています。

「まおゆう魔王勇者」 huluおすすめアニメ

どーも、じゃん吉です。

 

 

maoyu.jp

「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」

これ、キャッチコピーです。

勇者ヨシヒコの関連?で、おすすめカテゴリにあったので、

なんとなく見てみたんですけど、

いやコレ面白いです。

数話見ての感想。以下に。

※ネタバレ含みます。

 

 

 

 

 

 

 

ありきたりだけれども、いわゆるロールプレイングにありがちな、

勇者が魔王を討伐する為に魔界へ赴く、所から始まり、

魔王と対峙する勇者だったが、屈強なモンスター風な出で立ち、ではなく、

おっぱいの大きな美人さんが魔王、いやそれ魔女王じゃね?言うなれば、

 

なにやら出鼻くじかれるし、上記の勇者よ我のもの発言だし、

その辺りは流して見ていたんですけど、

魔王が勇者を勧誘する理由を語るシーン、割と現代社会に通じる問題とか語ってて、

見入っちゃいました。

こんな世の中を変えたい、戦争と貧困を克服できれば、「その先」に

きっと向かえる、

劇中では「あの丘の向こう」と表現していました。

 

 

魔王は勇者に語りかけます、一緒に「あの丘の向こう」を見に行かないかと。

勇者は、最終的に魔王の考えに共感し、「共同所有契約」的なものを結びます。

あー結婚的なアレねハイハイ。

って思っていたら、本当に結婚的なアレのようで、人間界のとある村で

屋敷を調達し、共同生活をするようです、しかもメイドさん付き!

VIPやなあと思いました。

 

世界観としては、中世ヨーロッパがモチーフで、

世界史でいう所の「十字軍」的な連合軍を構成し、魔界との戦争を数10年継続

しているとの事。100年戦争のエッセンスも入っているのかな?

※100年戦争がなんだか分からない方は、wikipediaで調べて見てください、

フランスとイギリスの間で起こった戦争の名称です。

 

中央集権と封建制、貴族や奴隷の存在、又、教会の存在なんかも、

なんとも中世ヨーロッパ的であります。

中央では王侯貴族が華やかで贅沢な暮らしに興じ、地方では飢えと貧困、

寒波や日照りなどに苦しんでいるようです…この辺りが、現代にも通じるなー、と。

 

 

科学技術的にも、古代から中世ヨーロッパの水準ですが、

魔王の、魔界時代に培った知識をもとにした、

じゃがいもの、土地の効率利用による通年栽培法、

トウモロコシの栽培、水車、羅針盤

等々、およそこの時代設定上では獲得し得ないであろう技術が導入され、

徐々に人間界は潤って行っているようです。

 

 

てな感じで、あらすじで結構なネタバレでしたサーセン

ちなみに、原作は、2ちゃんねるにて連載されていたweb小説だそうです。

へーそーなんだー、ネット発なんだー。

 

じゃん吉でした。